旧九鬼家住宅資料館と三田ふるさと学習館では、三田市民をはじめとする広く一般の人々に郷土の歴史を伝え、三田の歴史遺産への理解を深め、また歴史一般への関心を高めてもらうことを旨として、次のようなイベントを開催しています。 

 

 (1)三田の歴史や三田に多く存在する国・県・市指定文化財などを活用した歴史に関するイベント

 

 (2)兵庫県重要有形文化財としての旧九鬼家住宅の特色を生かしたイベント


◎ 具体的なイベントの紹介

◇ さんだふるさと探検隊

 ・三田の昔からの遊びなどを通して、伝統を楽しく学習する(主に小学生と親が対象)

◇ ドキ土器探検隊

 ・三田の古墳や遺跡について講座や現地ウォークにより学習する

◇ 九鬼家四季彩

 ・三田の伝統行事を旧九鬼家住宅で体験し学ぶ主に小学生と親が対象)

◇ 歴史講座

 ・三田の歴史についてテーマを決めて深く学ぶ

◇ 歴史ウォーク

 ・三田の歴史についてゆかりの史跡を歩いて現地に訪ね学ぶ

◇ ひなめぐりイン三田

 ・桃の節句を中心に大々的に「おひなさま」を飾り、市内の官民の施設と連携してスタンプラリーを行う(例年2月下旬から4月上旬に開催)

◇ 企画展示

 ・三田の歴史や風土にちなんだテーマのもとにその歴史的意義を伝え、展示作品を鑑賞してもらう

◇ 茶会

 ・伝統的な和風様式の1階座敷に座り、各流派のしつらえとお茶を一般の方にも楽しんでもらう

◇ 二階特別公開

 ・擬洋風建築の洋風デザインをもつ旧九鬼家住宅の2階部分を公開し、当主の九鬼隆範や当時の大工が込めた思いを知ってもらう

九鬼家四季彩(はじめてのお茶)

九鬼家四季彩(十五夜お月さん)

九鬼茶会

市民茶会


隆範と明治鉄道史展

百人一首展(六歌仙)

ひなめぐりイン三田(段飾り)

2階特別公開(ベランダ)